コロナウイルスへの春日井市独自の支援が手厚い!

コロナウイルスへの経済対策として政府や県が支援金や給付金などの様々な支援策を用意しています。
詳しくはこちら
これらはSNSやメディアで取り上げられることも多いのでご存知の方も多いかと思います。

 

国や県の支援策と比べると目立ちませんが、実は市町村単位でも様々な支援策が用意されております。

 

今回は当事務所のある春日井市の独自の支援策を紹介させて頂きます!

 

春日井市の事業者向けへのコロナウイルス独自支援

春日井市新型コロナウイルス感染症対策支援金
愛知県の休業協力要請に伴う新型コロナウイルス感染症対策協力金の交付対象とならない小売業、飲食サービス業、生活関連サービス業等の中小企業者等などを対象に、春日井市独自の支援金10万円を交付。

 

市独自の雇用安定支援事業補助金
国の雇用調整助成金を受けた中小事業者等に対して、支給金額の 10%相当額を市独自に交付。

 

新規事業への展開や業態転換への補助金
飲食店がテイクアウトを開始するなど、新規事業の開始や業態を転換する際に補助金(対象経費の 1/2、上限 50 万円)を交付。

 

社会保険労務士、税理士、中小企業診断士等の専門家を派遣
コロナウイルス対策として国の助成金の申請やテレワークの実施による就業規則の変更、経営改善計画の策定等をお考えの中小企業への支援として、専門家を派遣。

 

春日井市の事業者・全世帯向けへのコロナウイルス独自支援

水道料金の基本料金を免除
水道料金の基本料金を、令和2年6月〜11 月までの6か月間、免除。

 

春日井市の子育て世帯向けへのコロナウイルス独自支援

小・中学校給食費の負担免除
令和2年8月 31 日(月)までの学校給食を負担免除。

 

保育園等給食費の負担免除
令和2年8月 31 日(月)までの保育園や幼稚園の給食を負担免除。

 

まとめ

如何だったでしょうか?

 

国や県の支援策はSNSやメディアでよく取り上げられるのでご存知の方も多かったかと思いますが、

 

市の支援策となると地域性が絞られるのでなかなか情報が拡散されずにご存知でない方もいらっしゃったのではないでしょうか?

 

市民のために用意されたせっかくの手厚い支援策を知らないのはもったいないです!

 

特に事業者向けの支援は、政府や県の支援と同様に自分が申告しないと適用されません。

 

私を例に出すと行政書士事務所と合わせてペットシッターも営んでおりまして、ペットシッター事業者として春日井市の支援金を申請中です。

 

これを機に是非ご検討ください!


 このエントリーをはてなブックマークに追加